希望に沿った価格で金融車を買取ってもらおう|査定価格を確認すべし

永久末梢の手続き

財布

自分で揃える場合

乗れなくなった自動車を廃車にするには、運輸支局で永久末梢の手続きを行う必要があります。忙しくて役所に行く時間が取れない場合などは、永久末梢の手続きを代行業者に依頼すれば簡単ですが、廃車の手続きを代行するための手数料がかかります。自分で廃車の手続きをする場合は手間はかかりますけど、代行業者に支払う手数料を浮かすことができるでしょう。廃車に必要な書類として車検証、所有者の印鑑証明書、自動車税・自動車取得税の申告書、永久末梢登録申請書、解体届け出書などの書類を揃える必要があります。ほかに、ナンバープレートも返還してください。自分以外の人に取りに行ってもらうことも可能ですが、その場合は委任状が必要になります。本人の代わりに窓口に出向いた人の身分証明書や印鑑または印鑑証明書などが必要になります。車検証やナンバープレートを紛失してしまった場合などは、その理由を書いた書類が必要になります。さらに、車検が1ヶ月以上残っている場合は、重量税の還付があります。その場合は、所有者のマイナンバーカード、重量税の還付金を受け取る金融機関の情報などが必要になります。なお、車検証に記載された住所や氏名が、印鑑証明書の住所や氏名と異なっている場合は、現住所を確認するために住民票や戸籍謄本などの書類が必要になります。いずれの書類も、3ヶ月以内に取得したものとされていますから、書類を揃えたらすみやかに提出しましょう。

Copyright© 2017 希望に沿った価格で金融車を買取ってもらおう|査定価格を確認すべし All Rights Reserved.